@totheworld 忍者ブログ

shogi@totheworld

第2回電王戦を機に将棋を指すようになりました。棋力は全く上がりません。 主に大盤解説会の話題。

天童市にふるさと納税して駒を貰う

昨年末に駆け込みで ふるさと納税 をおこなった。
参考にしたのは、ふるさとチョイスというサイト。
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/06210/19875

盤は要らなかったので10万円で駒が貰えるのを選択。

そして今日届いた。やったー。


お弁当の中身みたいにバラバラになっていたが問題なし。駒袋もついてきた。


駒をそろえて、パチリ。


彫師は月虹で、書体は錦旗。スッキリした書体がなかなか良い。



中島清吉商店のパンフレットによると定価3万5千円。

ご存知の通り、5000円が手数料で、残りが確定申告後に収めた税金と相殺される。
つまり、5000円で買い物をしたのと同じ。(だと思ってるけどあってるよね?)
駒が欲しいと思っている人は、ふるさと納税を使うのも好手だろう。

私が持っている一番高い駒となりました。
早速、今週の指導対局の時に使おうと思います。

天童市、ありがとう。



この場を借りて、少し宣伝。

将棋会館で将棋大会します。
ねこまど主催としていますが、もともとは社団戦メンバーの発案から始まった企画なので、チームメンバーが運営として準備を進めています。

http://shogi1.wix.com/nekomado27

A,B1,B2 は、あとほんの数名。C は、まだ半分残ってます。
A,B1,B2 の決勝は特別対局室です。
C は、対局自体が初めから特別対局室です。将棋を始めたばかりの人に良い思い出を作ってもらいたいなと思っているからなので、大会怖いと思っている人も、この大会は優しい大会なので安心してエントリー下さい。
やっぱり、将棋の大会って怖いですよ。私も今でも怖いですよw コテンパンに負けるしね。
参加者全員対象で、特別対局室での記念撮影会もありますので、ネクタイ長くしてお越しください。





PR

富山将棋カフェに行ってきた (富山県高岡市) #旅指し

ずっと北陸新幹線に乗りたいと思っていて、ようやく休みが取れたので富山へ。
友人たちには「金沢じゃないの?」と散々言われたが、富山市って素通り都市だったので何も目的が無いけど富山に決める。
でも、富山に将棋カフェがあるという情報を聞いていたので、それを旅の目的の一つにする。


ブラックラーメンを食べ、妻はガラス美術館に。私は将棋カフェに。

事前に富山 将棋カフェのブログをチェックしてみたが、うーん、営業しているのだろうか?どうだろうか?

「あいの風とやま鉄道線」で15分ぐらいで高岡に行ける。




高岡駅の駅舎は新しくて綺麗。

あと、高校生が素朴。
  
晴れていると景色が良さそうだが、あいにくの小雨模様。

高岡駅からはインチキをしてタクシーです。



二階に将棋カフェの文字が見える。




そして、優しいマスター(席主)が笑顔で迎え入れてくれます。
   

平日の昼間ということで人も少なかったのですが、二人と1局ずつ、計2局指させてもらいました。
(1時間500円。フリー900円。)
1勝1敗で道場破り?は成らず。でも楽しく指させてもらいました。

将棋カフェの雰囲気は「部室」ですね。
なんか懐かしいような、でも汚いわけじゃないですよ。でも男っぽいw

この将棋カフェで仲良くなった仲間で千駄ヶ谷に遠征したり、ハッシーバーにも行ったりするそうです。
早速、私も「ねこまど社団戦名刺」を渡し、今後の交流戦をお願いします。

富山にいい所、あるじゃん!

近隣の方や、旅行で北陸に行った方は是非足を運んでみてください。
富山ならではの良い空間。こういう地方都市の将棋を指す場所ってずっと残ってほしいな、と思える機会となりました。

今日も疲れた!
これから風呂入って飯!


富山 将棋カフェ
@shogicafe (twitter)
http://ameblo.jp/syougicafe/ (ブログ)
富山県高岡市昭和町2-3-8 シャディビル2階
大人 1時間 500円 フリータイム 900円
女性 高校生以下 1時間 300円 フリータイム500円
営業時間 AM 12:00〜PM21:00頃まで
定休日 毎週、水曜日


日本將棋聯盟台北支部に行ってきた

出張の前乗りで時間を作った。
そして、日本將棋聯盟台北支部 へ。

こんな感じの街角。
繁体字なので漢字が読める。先々週は北京出張だったが簡体字は全く分からなかった。
古くなった建物も多いし、漢字も日本人にとっては旧字の感覚だし、昭和な雰囲気に感じる。

さて、事前に連絡しておいたので話も伝わっており、着いたら早々一局指すことに。
相手はウォーズ初段の "虎王"(ニックネーム) さん。台湾人ですが日本語話せます。とても助かる。棋風が分からない外国人と指すのは面白い経験です。将棋は相居飛車で相手が角道を止めて相矢倉の展開に。そして角を交換し、私の方から角金交換をして力戦模様に。その後、飛角交換をして、向うに飛車2枚、こちらに角2枚。駒割は互角。その後、かなり攻め込まれて私の玉は必死に。しょうがないので分からないものの詰ましに行って、25手ぐらい掛けて何とか詰ませる。多分、向うが1手間違えたので詰んだと思う。こっちの想定した変化で進んでくれて助かった・・相手が間違うように指すのも将棋ですね(汗

その後は2枚落ちの上手や2面指しの上手で対局する。(まじかよー)
2枚落ちの上手の定跡なんて、全く覚えていない。きっちり攻められて全て負け。
手筋などはしっかりしている人が多いように思いました。


右端は私と対局中の呉さん。日本に6年いたことがあります。日本語も堪能。
手厚い将棋を指します。寄せの力がつけば強くなれると思います。

 
将棋講師の張家瑋さんによる講座。中国語なので全く分かりません。
張さんは日中通訳も仕事としています。


お土産に持って行った SSF 色紙を紹介する黒崎支部長。 
石田四段も三段時代に来たことがあるよ。ということで SSF の色紙を見て嬉しそうです。
(SSFサイン入りのTシャツも持っていきましたよ)

ということでみっちり5時間将棋を指して結構疲れる。

現地の方と沢山話をしましたが、支部の若い人はみんな将棋ウォーズをやっているそうです。
プレミアムを購入している人も多いようです。私は1日3局で満足しているのにww ちょっと反省です。台湾ユーザーに感謝ですね。
来月に台湾の仲間たちでウォーズを使って大会をするようですよ。
林社長、台湾に応援しに行ってくださいw

台湾は飯も美味いし、みんな親切だし楽しい。

今日も疲れた!


明日は一日中国語レッスンに行きプレゼンの準備です。
月曜日に私は中国語でプレゼンできるのでしょうか?いや、今のレベルでは無理なので自己紹介だけは何とか中国語で。いやー中国語難しい。

あと、ねこまど名刺も間に合ったので渡してきました。今度はねこまど軍団で台湾訪問ですね。


第39回三浦三崎マグロ争奪将棋大会に行ってきた

三浦三崎は遠い。
横濱からでも1時間。
でも、そこにはマグロがある。

ということで、ねこまどチームのメンバーと第39回三浦三崎マグロ争奪将棋大会に参加してきました。


中村修九段の挨拶


まぐろを提供してくれた企業の方へのお礼


私たちが参加したのは C 級で約170名の参加です。
4勝後にトーナメント。2勝敗退です。


参加料2500円には昼食も含まれています。
参加賞は生わかめ。
昼食はおにぎり3個とみそ汁、マグロの漬け。美味しい。



私の戦績は、X〇〇X ということで、2勝2敗で敗退です。

ガラガラクジでマグロを狙うも全員外れ。




 
海を見て、駅前で飲んで帰宅。

今日も疲れた!

 

野月七段指導対局 飛車落ち 2015.11.25

仕事を終えて指導対局へ。
夕飯のスパゲティ大盛は指しすぎだったが、スタミナは持った。

引き角は止めて、棒銀、矢倉系、2枚銀を絡めた方針で指しました。
途中、良かった局面もありましたが、最後の方はgdgdで攻め筋を失い投了。
いろいろと課題が浮き彫りとなる指導対局となりました。



N月先生には2年近く教わっており、私の指し手の癖も把握されているので、こちらが良い局面になると必ず読んでいない手を指してきて、いつも混乱します。
竜王戦第6局では現地(天童)でイベントのお仕事があるという事で、今年はこれで最後かと思ったら、次の第5局で渡辺棋王が勝ったら第6局がなくなるので、次の教室の時には顔を出せるかもと仰ってました。某女子はきっと渡辺棋王を応援するでしょう。

私はどちらかというと渡辺棋王を応援しています。
(本ブログのヘッダー部分デザインは http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira のオマージュです)
ただ、フルセット見たいし、強い糸谷将棋も見たい。


にしても、どうやったら棋力向上するんだろうか。。


棋心に潜入 / 渡部愛女流初段 指導対局会

社団戦の同志に誘ってもらい棋心に。
[文化の旅企画]
http://www.bunka-tabi.com/

分倍河原って行ったこと無い。府中本町の先だ。


新田義貞の銅像がある。(棋心がある方とは別の側)


駅を降りてすぐの景色
とん駒は日曜日定休日らしい。


先方に見えるビルの 3F。看板が見える。

3F まで階段で登ると入口。

なるほど、ここでやっているのか。
棋心は社団戦にもチームを出しており、どんな感じなのか一度見てみたかったのです。

代表の石田さんが心優しく迎えてくれ、すぐにリラックスムードです。
その後、渡部女流初段に飛車落ちで教わりますが、全くいいところなく終了。
飛車落ちでの引き角は無理だと分かってきたので、右四間に戻そうと思います・・

全ての指導対局が終わり、打ち上げで中華料理のお店(万龍記)に。
安くて美味しい。特に麻婆茄子が美味しかった。

(外で写真を撮るとこういうことになる・・)

ということで楽しく飲んで解散。

棋心は社団戦にもう1チーム出すということらしく、あの人やあの人なんかが誘われているらしいのですが、さてさて、ねこまどチームからも引き抜かれるのでしょうか。

渡部先生、石田さん、みなさん、お疲れ様でした。
また、よろしくお願いします。

今日も疲れた!