@totheworld 忍者ブログ

shogi@totheworld

第2回電王戦を機に将棋を指すようになりました。棋力は全く上がりません。 主に大盤解説会の話題。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第73期名人戦第3局大盤解説会 @千駄ヶ谷 #大盤解説

第3局は全国で大盤解説会があり、地方での様子も気になるところです。
私は仕事を休みにして午後から連盟道場で将棋を指し、夕刻から始まる解説会に参加しました。
 

名人戦棋譜速報 (Web) にも掲載されていた入口看板です。
誰が描いたのでしょうか?(A画伯?)
そしてこれは誰なのでしょうか? (M九段とは限らない?)

 
会場は満員で立ち見も出ました。
解説・聞き手は兄弟弟子の二人です。
ところで、兄弟子を「お兄ちゃん」と呼んだりするのでしょうか?

既報の通り羽生名人が勝ちました。
三浦九段は、細かい変化全てを説明し、終局後には 5八馬(80手目)の局面で行方勝ちがなかったのかどうかを丹念に読み進めます。
きっと「だいたい詰む」というような曖昧な状態は好きではないのでしょう。
(プログラマーだったら緻密なコードを書きそうです)

ということで21時過ぎに解説会終了。
楽しい解説会でした。

第4局の連盟での解説は、5月21日(木)
解説は、中原一六世名人と佐藤秀司七段です。
楽しみですね。

PR