@totheworld 忍者ブログ

shogi@totheworld

第2回電王戦を機に将棋を指すようになりました。棋力は全く上がりません。 主に大盤解説会の話題。

第73期名人戦第3局大盤解説会 @千駄ヶ谷 #大盤解説

第3局は全国で大盤解説会があり、地方での様子も気になるところです。
私は仕事を休みにして午後から連盟道場で将棋を指し、夕刻から始まる解説会に参加しました。
 

名人戦棋譜速報 (Web) にも掲載されていた入口看板です。
誰が描いたのでしょうか?(A画伯?)
そしてこれは誰なのでしょうか? (M九段とは限らない?)

 
会場は満員で立ち見も出ました。
解説・聞き手は兄弟弟子の二人です。
ところで、兄弟子を「お兄ちゃん」と呼んだりするのでしょうか?

既報の通り羽生名人が勝ちました。
三浦九段は、細かい変化全てを説明し、終局後には 5八馬(80手目)の局面で行方勝ちがなかったのかどうかを丹念に読み進めます。
きっと「だいたい詰む」というような曖昧な状態は好きではないのでしょう。
(プログラマーだったら緻密なコードを書きそうです)

ということで21時過ぎに解説会終了。
楽しい解説会でした。

第4局の連盟での解説は、5月21日(木)
解説は、中原一六世名人と佐藤秀司七段です。
楽しみですね。

PR

第73期名人戦七番勝負 第1局 椿山荘 #大盤解説

今年も椿山荘に行ってきました。
【ホテル椿山荘東京】
http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

大盤解説の会場は、おなじみのギャラクシーです。私はUFOと呼んでいます。

かつては記録係として名人戦に立ち会った石田四段。
大盤解説担当に出世。石田和雄九段と間違われたのでは?という噂も。


対局場は昨年と同じなので、例のスポットから中を覗きます。

そして、サッカー組が集合して、楽しいトークショーで盛り上がります。

波戸さんは喋りも上手い。

深浦九段と小村さん

今泉四段の登場に大拍手。公式戦が楽しみです。

封じ手オークションは3万円で落札。
3万円なら買っても良かったが、吊り上がりそうな感じだったので断念。

おなじみのアレをやってくれました。

それより気になったのは、康光九段の髪です。
「さっき来たばかりで1手しか見ていないのに投了でした」

記念扇子と丸山九段の色紙を購入して帰宅。


主催 毎日新聞社・朝日新聞社・日本将棋連盟
協賛 大和証券グループ
協力 藤田観光 

【七番勝負の対局日程】
第1局 4月8・9日(水、木)東京都文京区 ホテル椿山荘東京
第2局 4月22・23日(水、木)岐阜県高山市 高山陣屋
第3局 5月7・8日(木、金)島根県松江市 松江歴史館
第4局 5月20・21日(水、木)静岡県静岡市 浮月楼
第5局 5月28・29日(木、金)福岡県福岡市 アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ
第6局 6月9・10日(火、水)山形県天童市 天童ホテル
第7局 6月23・24日(火、水)山梨県甲府市 常磐ホテル