@totheworld 忍者ブログ

shogi@totheworld

第2回電王戦を機に将棋を指すようになりました。棋力は全く上がりません。 主に大盤解説会の話題。

#大盤解説 新橋西口SL広場に行ってきた

大内九段の「第72期名人戦七番勝負」大盤解説会 に行ってきました。


18時半過ぎに新橋駅に到着。解説が始まっています。まだ明るい。


だんだんと暗くなります。


仕事終わりの会社員が続々と集まります。


「これ詰むの?どう梶浦君?」
梶浦三段は大内九段の信頼も厚いようです。三段リーグの順位も上の方ですので、次回リーグが楽しみですね。


「今年の名人戦はあっという間に終わってしまいましたね」


昭和の趣の新橋SL広場前大盤解説会です。
こういう雰囲気は、まだまだ残っていて欲しいですね。
PR

第72期名人戦第3局全国一斉大盤解説会 (神奈川) に行ってきた

横浜で大盤解説があるというので、これは持将棋指し直しになっても気にせず最後まで楽しめるということで、神奈川県支部連合会 事務局に行ってきました。県連に行くのは初めてです。

HP (http://kanagawasyougi.sakura.ne.jp/office/index.html) をチェックして、”海鮮の千成” を目指すが、店が変わっていて何度か素通りしてしまいました。
現在のお店は、清香楼です。
 

外から見ても上の階に県連事務局があるかどうか全く分かりませんが、近くに行くと貼り紙がありました。


アップにすると

なんとも即席なポスター?です。

中に一歩踏み入れると、ようやく本当にここで良いということが分かりましたw
 
良かった良かった。こういう感じは嫌いじゃない。

ということで、中に入るとスタッフ含め20名弱の方が既に来ており、満席です。
とても狭い(普段は教室?)ので、私は最後列なのですが、それなのにこの近さです。



藤森先生は今日が誕生日ということで、おめでとうございます。
数々の詰み筋を素早く発見し、早くから羽生良しを断言されていました。
また、先日の藤井九段との対戦の逸話(ニヤニヤした話)も面白かったです。ネタバレになるので詳細は割愛します。

上野先生、肇先生、県連の皆様、とてもよい解説会でした。
ありがとうございます。

森内名人が負けてしまって残念ですが、次はきっとカツカレーで盛り返してくれると思います。
第7局まで見たいです。

今日も充実した!



第72期名人戦七番勝負 第1局 東京対局 大盤解説会

何とか時間を作って大盤解説会に行きました。明日は行けません(泣)

第72期名人戦
第1局 4月8、9日 会場:東京都文京区「ホテル椿山荘東京
棋譜 http://mainichi.jp/feature/shougi/meijinsen/

今日は二つラッキーな事がありました。
① サイン色紙販売があり、前から欲しかった渡辺2冠の色紙を購入できた。これで三霊獣コンプ。
② 次の一手問題で正解・当選し、記念扇子をゲット。抽選してくれたチダショー先生、ありがとうございます。

ということで会場レポートです。

椿山荘は東京とは思えないほどの庭園が魅力で、対局会場は料亭 錦水の一室です。
 
対局室がほんの少しだけ見えるポイントがあります。うっすら見えるのは羽生三冠。

 阿久津八段がトークをリードします。頼りになりますね。
 
そして、東京なのに関西棋士二人による解説。

 
会場の天井には UFO のような大きいシャンデリア。写真で見ると異空間です。


立会人の加藤一二三九段も登場。まるで教皇による説法のようです。


来年は挑戦者で椿山荘に?!


連続昇級の自信がありそうです。


「真面目な私には相掛かりは研究できません」と人の良い千葉先生


大化けするかもしれません。応援してますよ。

いつも大盤解説会は、あっという間です。難解な局面で、明日の進行も楽しみです。
椿山荘は庭園散策もできますので、明日都合が良い方は行くのが好手です。