@totheworld 忍者ブログ

shogi@totheworld

第2回電王戦を機に将棋を指すようになりました。棋力は全く上がりません。 主に大盤解説会の話題。

第26期竜王戦戦七番勝負第5局 大盤解説会 @東京・将棋会館

棋譜 : http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/26/ryuou201311280101.html

竜王戦第5局の結果は、ご存じのとおり森内名人の勝ち。トータルで 4-1 となり、竜王位を奪取することとなりました。

少し時間を捻出できましたので、将棋会館の大盤解説に行ってきました。
解説 ひふみん、聞き手 本田女流です。



加藤九段も得意とする矢倉ということで、思い出の対局や、様々な手筋を交えて熱弁します。
明日はムック本発売ということで、しっかりと宣伝をします。
 


78手目、実際には 6八金 と飛車を取りに行きましたが、加藤先生の推奨は 4五歩と馬をずらす手です。ただ、その後、2四馬で馬を切り銀を取る手は危ないのかもしれないとしつつも、ここで勝負しないと弱気でしょうとのことです。

途中、「次の一手」が出題され、正解者の中から抽選で各種景品があたります。今回は正解者25名中10名に景品が当たるという高確率。幸い私も正解し、5番目ぐらいに名前を呼ばれ、森内名人の扇子を頂きました。やったー。


ひふみんムックは買おうと思います。
将棋世界Special.vol4「加藤一二三」 ~ようこそ! ひふみんワールドへ~ (マイナビムック)

PR

第26期竜王戦七番勝負第3局 大盤解説会 @大丸別荘




溜まっていた年休消化と気分転換を兼ねて、思い切って有給休暇にて福岡まで来た。
妻の仕事の関係で、金曜日中には帰るので大盤解説会への参加は初日だけ。

豊川先生のダジャレは今日も舌好調。村山先生から「私もダジャレを覚えたい」という発言が・・でも、村山先生はダジャレとか言わない方がいいですよ。

16時50分ごろから中田功先生がいらっしゃるのですが、差し手は全く進まず。そのまま封じ手に。たぶん、37馬でしょうとのこと。このままほぼ一直線で明日の終局は早いかもしれないようです。


大丸別荘に宿泊したかったのだが、残念ながら満室のため、徒歩数分の大観荘に宿泊。

明日は美味しいものを食べて帰ります。

第26期竜王戦第2局大盤解説会@将棋会館




日曜日に帰国し、まだ夕方は時差で眠く、今日は昼飯も食えないほど忙しかったのですが、何とかして千駄ヶ谷へ。初めて将棋会館での大盤解説を拝見させていただきました。

17時より初手から解説しますが、修先生と恵梨子女流の軽妙なトークで全く差し手が進まず、参加者から「進めて」との催促がwww

そんなこんなで20時前に終了。


帰宅して BS録画を見ながら、 GPS_Fish 先生に聞いてみる。
http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/26/ryuou201310280101.html



大内九段の「第26期竜王戦七番勝負」大盤解説会


http://www.faro.co.jp/business/event/131017_ryuo.html

野田や千駄ヶ谷には行けませんが、新橋には行けるんです。職場から近いんです。

大内延介九段、藤森奈津子女流四段、と梶浦奨励会三段?(鈴木大介門下)の大盤解説会が、新橋駅の SL 広場、まさに SL の前で行われました。
雰囲気や客層が、とても昭和名感じが良いです。しかし、外気温は18度と、さすがにじっと見ているには寒さを感じます。

第1局、第3局、はこの新橋で解説をするそうです。第2局は大内先生が立会人として富良野に行きます。
「ストレートで終わることはないので、第5局もやろうかな」(大内九段)ということですが、さすがにこれから寒くなるでしょうから、おでん屋台でも併設して欲しいですね。

今日は仕事が忙しく途中でニコ生を見ることができなかったのですが、こうして近くで棋士の方の解説が聞けるというのが有難いことです。


対局はリアルタイムで解説を聞けなかったので、激指11先生に聞いてみる。
最後は受けきってしまって完勝という感じでしょうか。


第2局が楽しみです。

そして、私は横浜市民なので、森内名人を応援しています。