@totheworld 忍者ブログ

shogi@totheworld

第2回電王戦を機に将棋を指すようになりました。棋力は全く上がりません。 主に大盤解説会の話題。

野月七段指導対局 飛車落ち 2015.11.25

仕事を終えて指導対局へ。
夕飯のスパゲティ大盛は指しすぎだったが、スタミナは持った。

引き角は止めて、棒銀、矢倉系、2枚銀を絡めた方針で指しました。
途中、良かった局面もありましたが、最後の方はgdgdで攻め筋を失い投了。
いろいろと課題が浮き彫りとなる指導対局となりました。



N月先生には2年近く教わっており、私の指し手の癖も把握されているので、こちらが良い局面になると必ず読んでいない手を指してきて、いつも混乱します。
竜王戦第6局では現地(天童)でイベントのお仕事があるという事で、今年はこれで最後かと思ったら、次の第5局で渡辺棋王が勝ったら第6局がなくなるので、次の教室の時には顔を出せるかもと仰ってました。某女子はきっと渡辺棋王を応援するでしょう。

私はどちらかというと渡辺棋王を応援しています。
(本ブログのヘッダー部分デザインは http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira のオマージュです)
ただ、フルセット見たいし、強い糸谷将棋も見たい。


にしても、どうやったら棋力向上するんだろうか。。

PR

石田直裕四段 指導対局会 @ねこまど教室 #飛車落ち

仕事を終えて四ツ谷へ。石田先生の指導対局だ。
直前にサトシン先生の結婚に関するツイートを見て、ほんの少しだけ驚く。
例のあのビッグな方の結婚の方が驚きだったしね。
そう、M浦九段。。

さて、石田四段も北海道が産んだ棋士。密かに応援しているのあります。

今日も飛車落ちで、引き角です。
角交換を避けられ、その代わりに飛車先の歩を手にします。

駒組みから進んで今日の課題図です。
 
何にも考えずに 2三金 と行くのが普通だと思ったのですが、ここで少し考えだして良く分からなくなります。
指した手は、4五歩。狙いは手に入るであろう桂を4四に打ち込む手です。
しかし、緩手ということで石田先生から優しく差し戻しされ、再検討です。
そこで、時間をかけて再検討し、2三金と突進です。
4四歩と先に角道を止める手も有力だったようです。

その後、ミスもあったのですが教えていただきながら終局です。

今日の棋譜は以下です。




まだギリギリで新・清流が決まっていないということで、清流にて色紙を頂きました。

形勢判断と読みの精度が悪いといういつもの課題はありましたが、大変優しく指導頂き、とても良かったです。仕事帰りに受ける指導対局としては優しい方が有り難いw
(U山七段や N月七段はいつも厳しいので・・)

石田先生、ありがとうございました!
今後の大活躍を期待しています。

今日も疲れた!



中座真七段 指導対局会 @ねこまど教室 #飛車落ち

指導対局は月に2回以上受けています。コンテンツに残していくのも何か普及の役に立つかもしれませんので、これからはこのブログでも残していこうと思います。(動画じゃなくてすみません)

「私も北海道出身なんです。応援してます。」
という北海道出身の先生へのいつもの挨拶で、少し緩めてもらうという作戦ですが、むしろビシビシ指されたような気がしますw

最近は飛車落ちで指していますが、いまだにコツが分かりません。
今日も飛車落ちです。
 
先に書いておきますが、今日は劣勢?の状況で差し掛けです。

さて、引き角の駒組みから、いろいろあって下図になります。

① 飛車を 5九に引いておく
② 角を合わせる
③ 4六歩で角筋を止める

ここは下手すると王手飛車の筋があります。
今日は②を選択しました。

少し進んで以下の局面です。

① 竜を引く
② 竜を切る
 
ふつうは竜を引くと思うんです。でも、王手と金取りがあるので、銀損の顔が立たないような気がします。ということで②を選択。5二の銀を取ります。同銀の後、3二と金で金も頂きます。

バタバタと進んで、以下の局面。
ここで指す手が全く分からなくなりました。実質、この局面で終了です。
 
実戦では、5六歩と馬を王手の筋から逸らす手を指しましたが、手順に1九の香を取られ、あまり良い感触ではありません。
    
1時間半はあっという間で、96手で終了となりました。
終盤の入口あたりが特に苦手としているので、アドバイスを貰うためにはもっとスピーディーに指さないとなりませんね。

家に帰り GPS_Shogi で解析。
74手目で 5五桂が良いようです。指しているときは1ミリも浮かびませんでした。
 
今日の棋譜は以下です。


最後にサイン色紙も頂き、大満足で終了です。


今日は考えすぎてヘトヘトです。

中座先生、ありがとうございました!本当に応援しています。
(北海道の先生は無条件に100%応援です)

今日も疲れた!