@totheworld 忍者ブログ

shogi@totheworld

第2回電王戦を機に将棋を指すようになりました。棋力は全く上がりません。 主に大盤解説会の話題。

Vancouver Shogi Club に行ってきた

シアトルへの出張のついでに、少し足を伸ばしてバンクーバーまで車で行ってみた。
距離は約230km で、順調にいけば3時間は掛からない。横浜から浜松ぐらいの距離。
実際には途中渋滞なんかで、シアトルを2時過ぎにでて、バンクーバーのホテルに着いたのは18時半。4時間半は結構疲れる。途中で国境検問もあるので致し方ない。

陸路で行く場合には ETA (ESTA のアメリカ版) は不要。パスポートだけあればいい。




図書館で古い将棋の英語本を見つける。
棋譜も載っています。
チェスの本はすぐに探すことができますが、さすがに将棋の本はなかなかありません。
日本でクリケットの本や用具を探すのと同じぐらいの苦労します。

そして、Vancuver Shogi Cafe の月例が行われる Moii Cafe (Address: 2559 Cambie St, Vancouver, BC V5Z 3Y6, Canada) へ。

あいにくの雨模様ですが将棋はインドアなので関係ありませんね。
外ではジョガーがたくさん走っていました。

小さめのカフェですが沢山の客で賑わっています。

異国で将棋を指すというのは、不思議な感じがします。
私が参加した日は人数は少なく、日本人2名、外国人2名と私でした。
日本人2名には全く歯が立たず、久しぶりに "良い手が分からず負ける" こととなりました。
(悪手を指して負けることが多い、というのは級位者の共通の悩みでは?)

今は 81dojo が外国人のオンライン将棋スタンダードになっているようで、そのおかげで将棋を継続するという点では良い面だと思います。反面、盤を挟んでの対人対戦という場の設定が継続しない一つの要因にもなっているような気もします。そのあたりは今度、北尾先生にも聞いてみたいなと思っています。(ねこまど将棋チャンネル 見てね)



ちなみに、バンクーバーでラーメン (Jjinya)を食べました。
日本で食べるのと変わらない感じでした。ただ油が多くて後からもたれました。

ということで、半日将棋を指して、残りは仕事やら観光やらで帰国しました。
いやいや、疲れましたー。

PR