@totheworld 忍者ブログ

shogi@totheworld

第2回電王戦を機に将棋を指すようになりました。棋力は全く上がりません。 主に大盤解説会の話題。

LPSA将棋フェス2015 に行ってきた #lpsa

先日の社団戦最終戦(ねこまどチーム)は個人成績3連敗で意気消沈していましたが、気持ちをあらため、LPSA 将棋フェス 2015 の第2回LPSAダブルス将棋大会に参加してきました。


場所は建築会館。とても立派な建物です。


小ホールみたいな場所に多くの参加者が集まりました。
LPSA のイベントだけあって、女性の参加者が多いです。

そして私は、新宿道場初段の肩書をひっさげて、ダンダン クラス (ペア二人が初段以上) に出場し、打ちのめされました。。

負け vs 中飛車
負け vs 右四間
負け vs 角交換四間飛車

こちらは全てノーマルな居飛車です。
これは事前の作戦で決めていました。飛車の振り合いで一人千日手はできませんからね。

全て力負けです。
しかし二人で指すのは、やはり難しさもあります。
それほど互いの読み筋がずれていた訳ではありませんが、中盤ぐらいになると普段と見慣れない景色になっています。
相手の手も流れになっていないと感じることもあり、かといって、それを咎めることもできないのが実力の無さですが。
ダンダンには、あの中川慧梧さんも出場しており、残念ながら対戦叶いませんでしたが、他の方も相当に強そうでした。


壇上では女流+アマ強豪のペアによる対決と大盤解説が行われています。
対局でいっぱいいっぱいで、ほとんど観覧できませんでした・・


ペア将棋の最終戦はギャラリーが増えます。
終局したとたん、叫び声が聞こえました。反省する指し手があったようです。


*大会の模様はツイッター等でご確認ください
https://twitter.com/shogi_park

ということで、大会参加するだけで目一杯ではありましたが、とても楽しめたイベントとなりました。
LPSA のイベントには初めて参加しましたが、また行きたくなりました。

皆さん、お疲れ様でした。

PR