@totheworld 忍者ブログ

shogi@totheworld

第2回電王戦を機に将棋を指すようになりました。棋力は全く上がりません。 主に大盤解説会の話題。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Kifu for Flash の操作法

Kifu for Flash の操作法

2009/12/1 柿木 義一

1.本アプリケーションについて

Web上で将棋の棋譜を再現する Flash アプリケーションです。
最新版は、柿木の将棋ソフトウェアで公開しています。

2.ボタン

名前動作
1手進めます。
1手戻します。
>> 連続的に進めます。
<< 連続的に戻します。
>| 最終局面を表示します。
|< 開始局面を表示します。
連続的な進める、または、戻すを停止します。
>+ 次の分岐へ進めます。
+< 前の分岐へ戻します。
棋譜保存 棋譜ファイルをダウンロードします(または、開きます)。

※棋譜保存ボタンを押しても保存できない場合

  • ツール等でポップアップを抑制しているときは、解除して下さい。
  • Internet Explorer では、「インターネットオプション」の「セキュリティの設定」で、「ファイルのダウンロード時に自動的にダイアログを表示」を「有効にする」としてみて下さい。
  • Google ツールバーでポップアップ ブロッカー(広告プロック)が働いているときは、Ctrlキーを押しながら棋譜保存ボタンを押します。

3.キーボードでの操作

盤面をクリックすると、キーボードで操作可能になります。

キー動作
1手進めます。
1手戻します。
End 最終局面を表示します。
Home 開始局面を表示します。

4.棋譜

  • 棋譜の指し手を選択すると、その局面を表示します。
  • コメントのある指し手には * が付きます。
  • 消費時間が入力されている場合、棋譜の指し手にマウスを重ねると消費時間を表示します。
  • 変化では青く表示します。

5.分岐

  • 分岐の指し手を選択すると、その手を進めます。

6.コメント

  • 変化手順のコメントは青く表示します。

7.自動更新

棋譜を戻しているとき、自動更新されても表示局面を変更しません。駒音が鳴り、棋譜の背景の色が変わります。
最新の局面を表示していて、棋譜が自動更新されたときは、最新の局面を表示します。

8.設定

右上の設定ボタン部分をクリックすると、設定画面が表示されます。
ここで、駒音・コメント文字の拡大・駒の設定が可能です。設定は記憶され、次回の起動時も使われます。

PR