@totheworld 忍者ブログ

shogi@totheworld

第2回電王戦を機に将棋を指すようになりました。棋力は全く上がりません。 主に大盤解説会の話題。

第10回世田谷花みず木女流オープン戦 に行ってきた

GW には色々な将棋イベントがある。
このイベントは写真を撮影できるタイミングが3回しかないので、ざっくり報告です。

世田谷花みず木女流オープン戦は、若手女流棋士の登竜門とも言われており、かつての優勝者はその後に活躍をしている。
詳細は連盟のホームページをどうぞ↓
https://www.shogi.or.jp/match/unoffi_match/hanamizuki/

去年も見に行ったが何かの都合(忘れた)で途中退出したので、今年は最後までしっかり見ることにする。

今回の目当ては、女流棋士になった里見 咲紀 女流初段
数年前にマイナビにアマチュア選手で出場しているときに、ちらっと見たことがある。数年経って少し大人っぽくなったようだ。

身長は 165cm と長身。
15cmはあろうかという厚底ヒールを履いており、すらりとしている。


父親が棋士で師匠という二人。
毎回書くが、飯野愛ちゃんはリスのように可愛く倉科カナに似ている。


決勝進出で着物に着替えた二人
決勝で負けた塚田さんは師匠に怒られると反省気味だ。

 
優勝は渡部愛 女流初段
2局とも安定してブレない内容の将棋だが、表彰式では2回転びそうになるというお約束。

全3局、モバイルでも中継されていましたので棋譜が気になる方は加入しましょう。
なお、今回は毎回振り駒が行われ、全て「と金3枚」だったように思う。

その後、トークショーがあり17時ぐらいに終了。
大満足の一日となりました。



ステージ中央に飾られていた書は関根金次郎十三世名人のものでした。
「戦一此在」
中国語で書くと、战一此在 (zhan yi ci zai) となる。何か出典元はあるのだろうか?

今日も疲れた!



PR