@totheworld 忍者ブログ

shogi@totheworld

第2回電王戦を機に将棋を指すようになりました。棋力は全く上がりません。 主に大盤解説会の話題。

一連の騒動について将棋ファンとして思う事

本ブログは主に大盤解説会やイベントの様子を伝えることを目的としているのですが、例の件はやはり見過ごせないのです。全て解決して、そんなこともあったねぐらいの事になってくれれば良いと思っていますが、ブログは日記みたいなものなので、今感じていることを残しておくのが本来の姿かなと思い、1点だけ言及しておこう思いました。

将棋連盟の内部の事は知らないし、何が起きていたのか分からないので軽率な事は言えないと思っていますが、辞任の挨拶だけはいただけないなぁと。これはずっと残るものですから、それなりの文章にしておきたい
https://www.shogi.or.jp/news/2017/01/post_1498.html

ということで校閲してみた。校閲おじさん。


関係者の皆様、将棋ファンの皆様

日本将棋連盟 xxxx でございます。
昨年来からお騒がせしております案件につきまして、昨年末に第三者委員会より報告を受け理事会において今後の方針を話し合って参りました。多くの方々よりご意見を頂き、年間年始には日常の業務を離れ独り深く考える時間もございました。事態の収拾に多くの時間を費やすこととなった原因には、会長としての判断や指示に多くの誤りがあったことを認めざるを得ません。未だ多くの課題が残っている状況ではございますが、私が今持てうる限りの能力では早期解決への道筋をつけることができないのも事実であります。この事態を踏まえ、誠に勝手ではございますが、日本将棋連盟の組織の長としての責任として、会長の職を辞することと致しました。
三浦弘行九段には本件にかかわる日本将棋連盟の対応の不備について、重ねてお詫び申し上げます。三浦九段の名誉が一日でも早く回復し、棋士として再び活躍して頂けるよう新体制に滞りなく引継ぎを行い、私自身も棋士の一人として尽力いたしたく存じます。
専務時代を含めると約五年半、日本将棋連盟の運営に携わらせていただき、多くの関係者、主催者・協賛社の皆様、将棋ファンの皆様の声を聴いてまいりました。このような形で途中で職務を辞することとなり、大変申し訳ございません。今後とも将棋を愛する皆様と共に将棋界を盛り上げるべく新体制へも叱咤激励をいただければと存じます。

平成xx年xx月xx日
xxxx



もうちょっとブラッシュアップできるかもしれないけど、こんなテイストかなと。
校閲おじさんは事務方なので、こういうのが気になるんです。


楽しい将棋界に戻ってね。
PR